“International Association of Tako Age (IATA)” は、2006年の第21回バークレイカイトフェスティバルに招待参加した「浜松凧あげ」をきっかけに誕生しました。
IATAは、個人会員と会員企業・団体で構成され、その入会金、年会費およびご協賛金により、運営され、毎年7月に開催される「バークレイカイトフェスティバル」に参加して、浜松凧をはじめとする日本各地の凧をサンフランシスコベイエリアに紹介していきます。

 

テレビジャパンでIATAの活動が紹介されました。

テレビジャパンクラブ内 「視聴者特派員」コーナー

2011716日(土) 本放送:午前9:00 再放送:午後2:50 放送時間は西海岸時間

 

 

 

 
1: 本会は「International Association of Tako Age」と称し、サンフランシスコベイエリアに本部を置く。
2: 本会は、日本の凧をサンフランシスコベイエリアであげることを通じて会員相互の親睦をはかり、日本の文化をアメリカに紹介することに寄与する。
3: 本会は、凧、凧あげ、日本の祭りが好きな人なら誰でも入会することができる。
4: 本会は個人会員の入会金、法人会員の年会費および寄付金等によって運営し、年1回会計
報告を行う。
5: 本会の目的に反する行為のある者には退会を求めることがある。
6: 本会の活動目的に添わないと判断される入会希望者には入会を拒絶する場合がある。
7: 本会の活動中に発生した事故、故障、怪我等の損害に対する責任は、本会は一切負わないものとする。
IATA, 4030 Balboa St. #1, San Francisco, CA 94121
お問い合わせ: takoageusa@yahoo.com